1999年から10年以上の歴史を持つ、Asukaシャード UO三国志の資料や記録をまとめています。

Sakura UO三國志

Sakuraシャードで活動していた「Sakura UO三國志」について、当方にて分かる範囲で詳細を記載致します。
間違っている箇所等ございましたら、遠慮なくご指摘下さい。

基本情報

「Sakuraシャードにて『三國志』に登場する武将になりきりって遊ぼう」というRP主体のコミュニティで、全ての企画(狩り、トレハン、イベント、戦争など)を楽しんでいくスタンス。
また、Sakura UO三國志に所属するメンバーは、敵味方になって戦う時はあれど、同じSakura UO三國志を楽しむ仲間であることを決して忘れないこと。

またWARも存在し、この時は各国同士が争うことになる。

活動期間

  • 2003年2月頃~
    提唱者の賈詡殿によりスタートし、各掲示板等で参加呼び掛けをした。

三国志イベントを立ち上げた経緯

    立ち上げる前、賈詡殿がAsuka及びYamatoの三国志イベント[1]のルールを確認した際、「2つの三国志イベントは、ルールが厳格で規制が多すぎる」と思い、「Sakuraで立ち上げる時はもう少しルールを易しくすべき」と考えた。[2]

所属国

  • 魏(青)
  • 呉(赤)
  • 蜀(緑)
  • 傭兵
    Sakura UO三國志総合ギルド配下にある、三国いずれにも属さないような武将が選択できるグループ。
    ※その武将は傭兵を選択する必要はなく、三国いずれかに所属しても構わない

IRC関係

  • IRCサーバ:irc.friend.td.nu
  • 各チャンネル
    • 総合ch:#skr_sangokushi
    • 魏:#gi_skr
    • 呉:#go_skr
    • 蜀:#syoku_skr
    • 傭兵:#youhei_skr
    • 運営:#unei_skr

Webサイト

キャラクタータイプ

  • 武官
      あらゆる武器を使えるが、一切魔法が使えない
  • 知将
      武官と文官の中間に位置する。
      SPMは、武官ほどの種類は使用できないが使用可能
  • 文官
      禁止魔法以外全てを使えるが、一切武器が使えない。
      SPMの使用不可
      文官のみ、紫POTの使用が可能であり、Stealthスキルの使用も可能

    各キャラクタータイプの使用可能スキル

    3つのキャラクタータイプでの使用可能スキルを記載。
    以下に記載されていないスキルは、全キャラクタータイプ使用可能。

    • Chivalry(騎士道)
        武官:使用不可の方向
        知将・文官:条件付で可
    • Magery(魔法)
        武官:使用不可
        知将・文官:条件付で可
    • Necromancy(ネクロマンシー)
        武官:使用不可
        知将・文官:条件付で可
    • Poisoning(毒)
        全キャラクタータイプ使用不可の方向
    • Spirit Speak(霊話)
        武官:使用不可
        知将・文官:条件付で可
    • Stealing(窃盗)
        全キャラクタータイプ使用不可
    • Stealth(ステルス)
        文官のみ使用可

    各キャラクタータイプの使用可能SPM

    3キャラクタータイプでの使用可能SPMを記載。

    • 武官
        全て使用可
    • 知将
        以下に挙げるSPM以外は使用可
        Bleed Attack
        Dismount
        Mortal Attack
        Double Strike
        Concussion Blow
    • 文官
        全て使用不可

    使用可能アイテム

    使用可能なアイテムについて記載。
    以下リストに含まれないアイテムは、基本使用可。

    • 使用可
      • パワースクロール
      • ステータススクロール
      • デーモン骨鎧
      • 緑オークマスク
      • 金色オークヘルム
      • マジックハット
      • ボーラ
      • カラー部族マスク
      • 美白
      • 毒武器[5]
      • POT各種[6]
      • オレンジの葉
    • 使用不可
      • 氷の杖
      • オークの弓
      • 部族スピア
      • 神秘装備
      • ゴーレム
      • バインドブレスレット
      • 旧マジックアクセ[7]
    • 未定
      • ペット召還クリスタルボール

禁止行為

Sakura UO三國志において、禁止とされる行動を記載。
遵守できなかった場合は、審議の後に脱退措置を執る可能性がある。

  • 犯罪フラグの発生する行為全般
    • 青ネームへの攻撃・PK・盗み・ルート等
  • 赤及び灰色ネームへの積極的な攻撃
    • 自衛手段としての応戦はOKだが、トラメルのガード圏内にゲートを出して避難することが第一
  • MPK全般
    • 意図的なモンスター誘導・Field魔法使用による他プレイヤーへの妨害行為

仕官までの流れ

  • 総合BBSにて、以下を申請。
    • プレイヤー名(ハンドル)
    • 希望武将名及び参加希望国
    • キャラクタータイプ
    • 出来れば挨拶などをすると、なお良し

  • 参加希望国の人事担当からの返答
    • 希望武将が空いていれば、希望武将の「予約」の完了
  • IRCの各国ch及び各国BBSにて、上記総合BBSで申請した内容を表明
  • 以上を以てキャラ作成し、参加希望国のギルド石管理者にギルド登録してもらう

以上により、Sakura UO三國志への参加完了。

WAR情報

    WAR時の役職

    大将・副将・参謀(各役職の詳細は不明)

    勝利条件

    大将・副将・参謀の撃破

年表

把握できる範囲で記載致します。

2002年

  • 10月21日 Sakuraシャードオープン[8]

2003年

トピックス

第一回さくらUO三国志会議

開催日 2003年3月15日

会議後、以下3点の決定。

Sakura UO三國志の基本的事項

    Sakura UO三國志とは

    Sakura UO三國志は、「三國志」に登場する武将になりきり
    Ultima Onlineで遊ぼうというRP[10]主体のコミュニティーです。

    Sakura UO三國志のコンセプト

    Sakura UO三國志で行われる全ての企画(狩り、トレハン、イベント、戦争など)は
    UOと三国志を愛する仲間と共にUO三国志を楽しもうというスタンスで行われます。

    参加するにあたっての心がけ

    ルールやイベントで敵味方に分かれて戦う事があるかもしれません。
    しかし、そこに居るのは共にUO三国志を楽しむ仲間であるという事を決して忘れないで下さい。

第二回さくらUO三国志会議

開催日 2003年3月22日

会議後、以下の決定。

    合同模擬の開催

    土曜日を会議に充てているため、前日の金曜日を合同模擬の日とし、4週にわたって行う予定。
    日程は、03/28[11]・04/04・04/11・04/18 22:00~
    イベントのRPとしての雰囲気、戦闘バランス確認のために行う。
    ※この時点で「毒系及びモータルストライクによる攻撃」「パラ系攻撃」の有無を特に確認する方針

    第4勢力について

    「魏」・「呉」・「蜀」のうち、武将に合った所属国にする。
    三国のいずれにも属さないような武将の場合は、「魏」・「呉」・「蜀」あるいはSakura UO三國志総合ギルド所属の「傭兵」のいずれかを選択する。

    IRCについて

    IRC必須により、参加者は以下のIRCサーバを使用し、所属国及び総合チャンネルの2つのチャンネルにログインすること。
    また、ニックネームは参加する武将名を使用すること。

    • サーバ名:irc.friend.td.nu
    • ポート番号:6667
    • 総合チャンネル:#skr_sangokushi
    • 蜀チャンネル:#syoku_skr
    • 魏チャンネル:#gi_skr
    • 呉チャンネル:#go_skr
    • 運営チャンネル:#unei_skr
    • ※傭兵チャンネルは未定

      運営チャンネルについて

      チャンネルのログインは誰でも自由。
      チャンネル内の発言権は、運営に携わる武将のみにあるが、運営から発言を求められた際には発言権が与えられる

第三回さくらUO三国志会議

開催日 2003年3月29日

会議後、以下2点の決定。

参加表明について

    参加希望者は、参加表明として必ず以下の項目を明確にしておく。
    1.プレイヤー名
    HNやUOのメインキャラ名など、通称として使っている名前
    2.武将名
    できれば事前にIRCチャンネルを訪れ、希望する武将が空き武将かを確認しておくと良い
    3.キャラクタータイプ
    武官・知将・文官のうち、希望する武将に合ったタイプにする

      保留事項

      武官・知将・文官の戦争時における位置付け(案)
      ※武器に関して
       ・武官:あらゆる武器が使用できる
       ・知将:特定の武器が使用できる or 一部武器が使用できない
       ・文官:一切武器の使用不可
      ※魔法に関して
       ・武官:一切の魔法使用禁止
       ・知将:文官より制限されるが、魔法の使用可能
       ・文官:禁止魔法以外は全て使用可能

禁止行為

    Sakura UO三國志の参加キャラは、以下に示すような行為の禁止。
    行った者は、審議の後にSakura UO三國志の脱退になる可能性がある。

  • 青ネームへの攻撃・PK・盗み・ルーターなど、犯罪フラグの発生する行為全般
  • 赤・灰色ネームのプレイヤーキャラへの積極的な攻撃
    ※赤・灰色ネームの襲撃に対して自衛手段として応戦する事は構わないが、仲間をトラベルゲートでガード圏内へ誘導する事を第一とすること
  • 意図的なモンスター誘導や、フィールド魔法などによる他のプレイヤーへの妨害行為。
    いわゆるMPK全般

合同模擬(04/04)

開催日 2003年4月4日 22:00~

目的

  • 出来るだけ制限をなくして実際に模擬をやってみて、問題となる点を挙げるため[12]

当日の段取り

  • 21:00頃~ IRCの総合チャンネル集合
  • 21:30頃 総合チャンネルにて模擬の集合場所告知
  • 22:00過ぎ~ 模擬集合場所にて模擬戦の開始、2チームに分けての大将戦を予定

今回の合同模擬における確認事項

  • 魔法Poison及びPoison Field, 毒武器(SPMのInfectious Strike)、SPMのMortal Strikeの有り無し[13]
  • 魔法Paralyze及びParalyze Fieldの有り無し[14]

合同模擬時の暫定ルール

    キャラクタータイプ別

      武官
      • 魔法の使用禁止
      • 爆弾の使用不可
      知将
      • 一部武器の使用禁止[15]
      • 直接攻撃魔法の使用禁止[16]
      • 爆弾の使用不可
      文官
      • 武器の使用禁止
      • 直接攻撃魔法の使用制限[17]
      知将と文官の共通使用禁止魔法
      • 魔法 Mana Drain及びMana Vampire
      • 魔法 Recall及びGate Travel
      • 召還系魔法[18]
      • 変身系魔法[19]
    各キャラクタータイプ共通
      マジックアイテムについて
      • Magic Wandの使用、装備禁止
      • Bless, Teleport, Invisibililyの付いたアイテムの使用、装備禁止
      服装
      • 戦争時は、魏は青・呉は赤・蜀は緑の色の服を着用し、どこの国に所属しているか明確にすること。
        また傭兵に所属している武将は、加勢した国に応じ、第四国は任意に定めること。
      騎乗動物とペット
      • 戦争時に騎乗できる動物は、馬のみとする。
        透明馬(ethereal horse)は認められない。
      • 戦争時、騎乗する馬以外のペットの持ち込み禁止。
      Chivalry(騎士道)スキルについて

        使用可能魔法

        • Cleanse by Fire
        • Close Wounds
        • Consecrate Weapon
        • Enemy of One
        • Dispel Evil
        • Remove Curse
        • Divine Fury

        使用不可魔法

        • Holy Light
        • Sacred Journey
        • Noble Sacrifice
      Necromancy(ネクロマンシー)スキルについて

        使用可能魔法

        • Blood Oath
        • Corpse Skin
        • Curse Weapon
        • Evil Omen
        • Mind Rot

        使用不可魔法

        • Animate Dead
        • Horrific Beast
        • Lich Form
        • Pain Spike
        • Poison Strike
        • Strangle
        • Summon Familiar
        • Vampiric Embrace
        • Vengeful Spirit
        • Wither
        • Wraith Form
      死亡時とルートについて
      • 死亡時の戦闘復帰は不可
      • 戦闘中の蘇生は、荷物回収のためであれば構わないが、その際は幽霊ローブを脱がないこと
      • 荷物回収の際、戦闘の邪魔にならないようにすること。
        また回収後は速やかに戦闘区域から離脱すること
      • 戦闘中、幽霊ローブを着ている武将の攻撃は禁止
      • 倒した相手から荷物をルートすることを禁止とする

結果

諸般の事情により、中止となった(後述の反省点も理由の一つ)

    反省点

    傭兵と呉・蜀の間で宣戦が遅れたことにより、ガード圏内で模擬を行った際にガード死が出たこと。
    Warギルドに所属していた武将が三国に所属した際、その武将から見て他国武将が青ネームになっていたこと。
    それにより、その武将はカード圏内において、他国武将に対して先制攻撃が出来なかったこと。
    ※他国武将からは仕様通りオレンジに見えていた

今後の予定

04/07(月)・04/09(水) 22:00からの模擬を予定。
人数が揃えば模擬戦、人数が少なければ1onの予定。

第四回さくらUO三国志会議

開催日 2003年4月5日

会議後、以下2点の決定。

運営会議の進め方について

    以下2案が議論され、結果b案に決定した。

    ■a案(現在の形)■
    運営から議題の提示
     ↓
    提案&質問BBSにて意見交換、質疑応答などを
    あらかじめ消化しておく
     ↓
    さくらUO三国志会議で決を採る
    ■b案■
    運営から議題の提示
     ↓
    国別会議で話し合い意見をまとめる
     ↓
    各国代表者会議で決定する
     ↓
    運営に報告

参加表明の追加文

  • 参加表明を行う際は、Sakura UO三國志総合HPの総合BBSにて参加表明を行い、各国人事担当が回答を出す事になった

合同模擬(04/07)

開催日 2003年4月7日 22:00~

模擬のルールは、04/04に行われたものに準ずる。

感想

  • プレイヤースキル以前に、装備の差が大きい。
    装備に金額をかけていい装備にしないと、暫定ルールでは集団戦を楽しめる状況ではないと感じた

連絡

  • 模擬開始時間を22:00に設定したが、実際始まったのは22:40。
    参加者全員が関わるため、予定通り始めるようにして欲しい

合同模擬(04/09)

開催日 2003年4月9日 22:00~

合同模擬時の暫定ルール

04/07の模擬後の協議で、「装備にあまりお金をかけずに、ある程度スキルが出来上がれば参加し易い状況」を作るため、04/04のルールをベースに以下の決定をした。

  • 武器防具はHQもしくはNQ。
    素材は全て使用可だが、ルニックでの作成物は不可
  • マジックプロパティの付いたアクセサリ類の装備は不可
  • 魔法Paralyze及びParalyze Fieldの使用不可

感想

  • 単騎同士では倒すことができないため、他の武将との連携が必要と痛感。
    戦術面での工夫が必要になってくる
  • 初心者でも、練習次第で楽しめるのではないかと実感した

模擬(04/18)

開催日 2003年4月18日

以下の告知あり。

  • 開催場所
    総合HPのメンバー用BBSにて公表(未定)
  • 装備
    HQ及びマジック装備の準備(詳細は後日連絡、武器については後述)

以下の、04/11~04/13にかけて掲示板に張り出されたルールを元に、模擬を行う。

基本ルール

パワースクロール・ステータススクロールについて

  • いずれも使用可
アイテムについて

記載されていない項目については、基本的に使用可。
また、装備は基本的にHQ限定で、ルニック作成物は禁止。

  • 氷の杖:使用不可
  • オークの弓:使用不可
  • ボーラ:使用可だが、変更の可能性あり
  • ファイアホーン:使用不可
  • 部族スピア:使用不可
  • 神秘装備:使用不可
  • ゴーレム:使用不可
  • バインディングブレスレット:使用不可
  • ペット召還クリスタル:未定
  • 毒武器:LV3(Greater)までのは使用可だが、変更の可能性あり
  • 爆弾(Explosion Potion):文官のみ使用可
  • 旧マジックアクセサリ[20]:使用不可
SPMと使用可能武器について

War時におけるSPM及び使用可能武器の暫定ルール。

SPMについて

武官は、全てのSPMが使用可。
文官は、全てのSPMが使用不可。
知将は、以下に記載するSPMが使用不可。
なお、Shadow Strikeについては、大将の使用不可。

  • Bleed Attack
  • Dismount
  • Mortal Attack
  • Double Strike
  • Concussion Blow
使用可能武器ついて

武官は、全ての武器が使用可。
文官は、全ての武器が使用不可。
知将は、STR95を必要とする武器(Halberd等)以外は使用可。

スキルについて

記載されていないスキルについては、全キャラクタークラス使用可。
またMagery(魔法)については、別枠にて記載。

Hiding(潜伏), Stealth(ステルス))
  • 戦争時、大将以外全キャラクタークラス使用可。
    ※また大将は、魔法 Invisibilityによる不可視状態になることも禁止
Chivalry(騎士道)

以下が使用可(註釈がない場合は、全キャラクタークラス使用可)。

  • Cleanse by Fire
  • Close Wounds(再検討)
  • Consecrate Weapon(知将・文官使用可)
  • Enemy of One
  • Dispel Evil
  • Remove Curse
  • Divine Fury
Necromancy(ネクロマンシー)

以下が知将・文官で使用可。

  • Blood Oath
  • Corpse Skin
  • Curse Weapon
  • Evil Omen
  • Mind Rot
武器スキル

使用可だが、文官は武器の装備禁止

Spirit Speak(霊話)

知将・文官の使用可。

Poisoning(毒)

LV3(Greater Poison)まで使用可。
※魔法 Poisoning, Poison Fieldも使用可

バードスキル

使用可だが、ファイアホーンの使用は禁止

Animal Taming(調教)
  • 使用可だが、ペットに出来る生物は検討中
Tinkering(細工)

使用可だが、ゴーレムの使役不可

Stealing(窃盗)

全キャラクタークラス使用不可

Magery(魔法)

War時の使用可能魔法のリスト。
武官は使用不可。
記載されていない魔法については、知将・文官ともに使用可(調整中)。

1st Circle
  • Magic Arrow:文官のみ使用可
2nd Circle
  • Harm:文官のみ使用可
3rd Circle
  • Fireball:文官のみ使用可
  • Poison:文官のみ使用可
4th Circle
  • Fire Field:文官のみ使用可
  • Lightning:文官のみ使用可
  • Mana Drain:使用不可
  • Recall:使用不可
5th Circle
  • Blade Spirits:使用不可
  • Incognito:使用不可
  • Mind Blast:使用不可
  • Paralyze:使用不可
  • Summon Creature:使用不可
6th Circle
  • Energy Bolt:使用不可
  • Explosion:使用不可
  • Inbisibility:使用可だが、大将に向けての使用は不可
  • Paralyze Field:使用不可
7th Circle
  • Chain Lightning:使用不可
  • Energy Field:使用不可
  • Flame Strike:使用不可
  • Gate Travel:ヒーラーハウスなどへのゲート使用は可
  • Mana Vampire:使用不可
  • Meteor Swarm:使用不可
  • Polymorph:使用不可
8th Circle
  • Earthquake:使用不可
  • Resurrection:使用可だが、蘇生を受けた者は再度戦闘に参加できず、即座に戦地から離脱すること
  • Energy Vortex:使用不可
  • Summon Daemon:使用不可
  • Summon Earth Elemental:使用不可
  • Summon Air Elemental:使用不可
  • Summon Water Elemental:使用不可
  • Summon Fire Elemental:使用不可

第1回国別会議

    開催日 2003年4月19日

    以下の告知あり。

      前日(4月18日)に行われた模擬の結果を踏まえ、各国でのルールに関する討論会議を行うこと。
      ※後日代表者会議を行う予定

    結果は不明

代表者会議(04/23)

    開催日時 2003年4月23日 22:00~

    以下の告知あり。

    • 開催場所
      IRCの#skr_sangokushi
    • 参加者(敬称略)
      司馬懿(魏代表)・孫堅(呉代表)・張飛(蜀代表)・張角(傭兵代表)及び運営
    • 議題
      4月18日に行われた模擬・4月19日に行われた第1回国別会議のまとめ
      ※特にスキルに関する決定について

    会議の結果は不明

貿易システム提案

初版 2003年4月3日
再提案・修正日 2003年4月23日

以下の提案あり。
各国の生産資材を制限することにより、以下の効果を生じる事を期待しての提案。

  • 三国間の結びつきが深くなる
  • 領土戦が活発になる
  • 国内の結束を固くする

基本システム

資材はSakura UO三國志内のイベントにより調達し、個人的に調達するのは禁止。
※三国内の生産キャラ、もしくはベンダから調達する。
その際にかかった経費は、運営委員が立て替える。
調達した資材は、運営委員が管理する。
運営委員は、各国が領土戦により得た領土(後述する生産地)に応じて、各国に資材を渡すこと。
そのため、新たに「資材部」「外交官」「収支管理部」を三国内に設置。
※なお、不正を防ぐため、外交官と収支管理部の兼任は禁止

資材の種類と生産地

資材は、「金」「インゴット」「木材」「布」「スクロール」「特殊資材」の6種類用意。
各資材の生産地及び地図を以下に記す。

  • 金(7ヶ所):Britain, Trinsic, Buccaneer’s Den, Nujel’m, Wrong, Destard, Hythloth
  • インゴット(4ヶ所):Minoc, Cove, Covetous, Deceit
  • 木材(4ヶ所):Yew, Vesper, Despise, Shame
  • 布(3ヶ所):Jhelom, Magincia, Skara Brae
  • スクロール(2ヶ所):Ocllo, Moonglow
  • 特殊資材(1ヶ所):Serpent’s Hold
資材生産地地図

生産地地図

各役職について

貿易システムにて必要な役職の、大まかな役割を記載する。

資材部
  • 各国の資材部と協議し、生産地から出る資材(いわゆる「生産物」)の量を決定する
  • 収支管理部から軍資金の一部を受け取り、資材を調達する(生産キャラを使う、ベンダから調達etc.)
  • 調達した資材を、運営委員に渡す
収支管理部
  • 国内資金調達イベントにおける、調達した軍資金の管理[21]
  • 2週に1回、国内の軍資金を徴収して軍資金の管理、一部を資材部に渡し、残りは運営委員に渡す
  • 2週に1回、生産物を運営委員より受け取る
  • 外交官から、貿易により生じた資材及び軍資金の収支報告を受ける。
    またその結果を記録し、運営委員へ報告する
外交官
  • 2週に1回、他国との貿易を行うことが出来る(いわゆる「外交官会議」)。
    他国との取引方法は、外交官会議により決定される
  • 貿易終了後、収支管理部へ貿易により生じた資材及び軍資金の収支報告を行う
運営委員
  • 貿易システムの管理運用を行う、三国のまとめ役
  • 各国資材部より資材を、収支管理部より軍資金を受け取る
  • 2週に1回、各国の生産物を、各国の収支管理部へ渡す
  • 各国収支管理部から、各国の貿易結果報告を受ける

貿易システムの流れ

以下、貿易システムの流れを記載する。
なお、「他プレイヤー」は、「自国に所属する武将以外のキャラ」のこととする。
※三国参加武将の別キャラも、他国参加武将も「他プレイヤー」である

貿易システムの流れ

生産物について
基本的な項目
  1. 各国の資材部により、生産地から生産される資材(生産物)の量を協議する。
    生産物は2週に1回生産されるため、協議もその都度行う。
    生産物の生産量は、ダンジョンより街が多くなるようにする
  2. 各国収支管理部は、資材調達を助けるため、軍資金の一部を自国の資材部に渡す(残りは運営委員に渡す)。
    資材部は資材の調達に努め、集めた資材は運営委員へ渡す
  3. 最低2週に1回は、国内で軍資金調達イベントを開き、軍資金を調達する。
    調達した軍資金は2週に1回、各国収支管理部により徴収し、管理する
  4. また、各国生産物は2週に1回、運営委員より各国収支管理部へ渡される
その他項目
  1. 各国の他プレイヤーによって調達された生産物は、その国の軍資金にて全額支払うこと。
    なお、同国の武将が調達した場合は、運営委員より軍資金が50%還元される
  2. 資材の加工(武器防具生産等)が必要な場合は、自国の生産スキルを持つ武将が担当。
    その際、加工賃として軍資金から賄われる。
    自国で行うべきだが、止むを得ない場合は他プレイヤーに依頼しても構わない。
    その際は、他プレイヤーに支払う資材及び加工賃を用意し、必ず銘入り武具を作成してもらうこと
貿易の仕方
  1. 貿易は2週に1回行うことが出来、外交官が担当する。
    ※貿易は、必ず行わなければならないということではない
  2. 貿易による取引方法は、各国外交官による「外交官会議」により決定される
  3. 貿易終了後、外交官は自国の収支管理部へ、貿易により生じた資材及び軍資金の収支報告を行う。
    各国収支管理部は、この貿易結果を運営委員へ報告する

例外:外交官以外に他プレイヤーとの取引も可能だが、必ず三国武将が行うこと

代表者会議(06/04)

    開催日 2003年6月4日

    会議後、以下の決定。

    • WARでの勝利条件
      大将・副将・参謀の撃破となった
    • アンケートの参加依頼
      WARの日時を決めたいため、参加者の都合の良い日時を総合BBSに記載依頼

脚注

  1. UO三国志及び大和三国志のこと []
  2. Sakura UO三國志に参加された方の見解より []
  3. http://ally.axisz.jp/skr_sangokushi/HTML/index.html[リンク切れ] []
  4. http://ally.axisz.jp/go_skr/HTML/index.html[リンク切れ] []
  5. ただしLV3(Greater Poison)までだが、変更の可能性あり []
  6. ただし紫POTは文官のみ使用可能 []
  7. Teleport, Invisibility, Spell Reflectionのチャージされているアクセ []
  8. 日本第8シャード、Sakura誕生!!, UO日本公式サイト []
  9. ウルティマ オンライン 正邪の大陸FAQ, UO日本公式サイト []
  10. ロールプレイングの略で、判り易く書くと、皆さんが幼い頃によくやった何々ごっこの事 []
  11. 第二回会議にてキャラクタータイプ案が保留になったため、この日は中止となった []
  12. 4月中に行う合同模擬のほとんどを、戦時の基本ルール確立にあてる予定 []
  13. 回復魔法を妨害し、初心者に厳しいと思われるため []
  14. 防ぐには、スキルResisting Spellsを上げる必要があるため []
  15. Large Battle Axe, Halberd, Lance, War Mace, War Hammer, Heavy Crossbowの6種 []
  16. Magic Arrow, Harm, Fireball, Lightning, Mind Blast, Explosion, Energy Bolt, Flame Strike, Chain Lightning, Meteor Swarm, Earthquakeの11種類 []
  17. Magic Arrow, Harm, Fireball, Lightningは使用可、Mind Blast, Explosion, Energy Bolt, Flame Strike, Chain Lightning, Meteor Swarm, Earthquakeは使用不可 []
  18. Blade Spirit, Summon Creature, Summon Daemon, Summon Earth Elemental, Summon Air Elemental, Summon Fire Elemental, Summon Water Elementalの7種類 []
  19. Incognito及びPolymorphの2種類 []
  20. Teleport, Invisibility, Spell Reflection等が付加されているアクセ全て []
  21. 各国で最低2週に1回行うこと []


UOインデックス



(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

PAGETOP
Copyright © UO三国志 歴史編集室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.