1999年から10年以上の歴史を持つ、Asukaシャード UO三国志の資料や記録をまとめています。

基本ルール(6期)

00.前文


ルールは、参加者がUO三国志、およびUO生活を楽しく送るために設けられたものです。
よって、UO三国志参加者は、必ず一度は基本ルール、領土戦ルールを読みましょう。
また、ルールを遵守するよう心がけてください。

01.参加者と武将


1-1.参加表明

参加者は文官・武官のクラス選択、使用する武将の選択を慎重に行ない、UO三国志公式サイトの武将登録BBSで参加表明の投稿をして下さい。
参加表明には必ず以下の項目に対する記述が含まれていなければなりません。
UO三国志ではわかりやすさを優先し、原則として姓+名(+字)での登録をお願いしています。また、武将のUOキャラクター名は訓令式ないしはヘボン式のアルファベット表記法で綴ることとします。無理のない表記でお願いします。

プレイヤー名(ハンドル名)←武将名と同じ名前は禁止です
武将名
UOキャラのアルファベット綴り
所属国
キャラクタータイプ(武官か文官か)

例)【参加表明】
 プレイヤー名:SangokuSix
 希望武将名:曹操孟徳
 武将名綴り:Sousou Moutoku
 所属国:魏国
 文武:武官

註)キャラクター綴りの例として、
 孫策なら「so」「n」「sa」「ku」
 劉備は「ryu」「u」「bi」
 曹操は「so」「u」「so」「u」
 諸葛亮なら「sho/syo」「ka」「tu/tsu」「ryo」「u」
 という感じになります。

*ハイフンを長音の意味で使うことはできません。姓名の区切りとして使用することは自由です。

各国の参加承認をもって参加登録を完了とします。なお、運営の判断待ちとなるケースもあります。

1-2.武将

1-2-1.登録可能武将

基本的に、武将参考リスト(魏、呉、蜀、群雄)に掲載されている中から登録する武将が選べます。
UO三国志で使用できる武将は184~280年の間に登場する武将のみ認められます。ただし霊帝、献帝など後漢の皇帝は禁止です。また「皇帝」「仙人」「民」など特定の武将ではないものは禁止しています。(あくまで武将という観点からの登録をお願いします)。

使用できる武将は以下に準拠するものとします。
『三国志(正史)』 著:陳寿 注:裴松之
『三国志演義』 著:羅漢中
以下は分かりやすく三国志を知り、RPの手助けをする参考資料の一例です。
吉川英治『三国志』(小説)、 横山光輝『三国志』(漫画)、原案:李學仁 作:王欣太『蒼天航路』(漫画)、コーエー『「三國志」シリーズ』(ゲーム)

リスト外で参加表明が出された武将は、運営委員による裁定が行なれ、魏・呉・蜀・群雄のいずれかの武将参考リストに登録されます。その上で参加希望武将は参加可能な魏・呉・蜀のどれかの国に所属することになります。(運営審議により群雄と決定した場合、希望者の任意の国に所属できます)

1-2-2.複数国所属可能武将について

武将リストに注釈として複数国名が書かれている武将はその国のいずれにも仕官可能です。
ただし、同時に仕官できるのは一国となります。
国を移動する場合は武将変更(→1-4.)と同様の手続を得ることになります(→1-5.)。

1-2-3.女性武将について

三国武将は男性なので男性キャラクターとして作成していただくことになります(→1-2-5.)が、
あらかじめ各国使用武将リスト(または群雄武将リスト)に特殊武将として明記された女性武将に限り、女性キャラクターとして作成可能です。
各国に所属できる女性武将は5名までです。
リスト外の女性武将を使用したい場合、資料を提示すれば登録申請は可能です。参加表明後に運営委員による裁定を行ないます。

1-2-4.武将の重複登録禁止、複数登録禁止

登録する武将は重複できません。
したがって、新規参加者は空き武将の中から任意の武将を選択して下さい。
UO三国志に登録する武将は必ず1プレイヤー1キャラクターでなければなりません。
同じ名前でも複数のキャラクターを同時にUO三国志(の各国ギルド)に所属させることはできません。

1-2-5.キャラクタの性別

登録武将の性別とキャラクタの性別は一致させてください。
またUO三国志に参加できるキャラクターの種族はヒューマンのみとします。

1-3.所属国

UO三国志では国ごとにギルドを結成しています。参加するプレイヤーは「魏、呉、蜀」の中からどれか一国を選択して下さい。武将によってそれぞれ参加可能国が定められています。詳しくは各国武将参考リストを参照して下さい。

1-4.武将変更

使用武将は変更できますが、頻繁な変更は避けて下さい。
武将変更は、武将登録BBSに武将変更届けを投稿することで行ないます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【武将変更届け】
 プレイヤー名:ハンドル名をご記入下さい
 武将名:変更前の武将名 → 変更後の武将名
 キャラクタクラス:変更前のクラス → 変更後のクラス
 UOキャラのアルファベット綴り
 所属国:変更前の所属国 → 変更後の所属国
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
例)【武将変更届け】
  プレイヤー名:SangokuSix
  武将名:曹操孟徳(Sousou Moutoku) → 諸葛亮孔明(Syokaturyou Koumei)
  所属国:魏国 → 蜀国
  文武:武官 → 文官

1-5.所属国変更

所属国は任意に変更できません。
どうしても所属国を変えたいという場合、武将登録BBSに武将変更届を出し、武将変更という形で所属国を変更して下さい。
複数国所属可能に設定されている武将については、所属可能と設定されている国への移動は武将変更無しで可能です。
所属可能と設定されていない国の場合は武将変更を行うことになります。

1-6.IRC

1-6-1.参加者間の連絡

参加者間のリアルタイムな連絡手段はIRCを利用します。
IRCの使用方法等は下記のHP等を参照して下さい。
IRC普及委員会 http://irc.nahi.to/

各国参加者は#Sangoku_Asukaと各国毎のIRCchへの接続を必須とします。

参加者が利用するIRCチャンネル・サーバーは以下の通りです。
  サーバネーム:irc.friend-chat.jp ポート番号:6667(推奨)
  UO三国志共通:#Sangoku_Asuka
  魏:#Gi_Asuka
  呉:#Go_Asuka
  蜀:#Syoku_Asuka
また、以下のIRCチャンネルがあります。
  運営:#Sangoku_unei
  会戦死亡時:#D_Sangoku

#D_Sangokuは、戦争中死亡した人のみが入れます。戦争にて死亡した場合は、各IRCchでの発言は一切禁止(運営の必要上を除いて)となりますが#D_Sangokuでは自由に発言可能です。交流の場の一つとしてお使い下さい。

1-6-2.共通chでのニックネームについて

ニックネームは他国の人間が見てもわかるよう、武将名を使用して下さい。やむを得ず略する場合も可能な限りわかりやすい表記として下さい。分かりづらい場合、運営からの指導が行われます。

1-7.脱退

UO三国志の参加継続が困難になった場合、武将登録BBSに脱退届を提出することで明示的にUO三国志を脱退することができます。その際の人事扱いについては各国に一任します。

02.キャラクター


2-1.クラス

キャラクターは武官と文官の2つのクラスに分類されます。

2-2.武官

武官は、武器を持って戦うクラスです。
武官はいかなる魔法(騎士道含む)も使用してはなりません。
スクロール詠唱、ルーンブックチャージも使用不可です。
全ての魔法による、魔法効果継続状態での参加はできません。
武官はPoisoningで毒化された武器を使用、所持しないで下さい。

2-3.文官

文官は、知略をもって戦場を操るクラスです。
文官は指定された魔法のみ、その使用を許可されます。
スクロール詠唱も許可されます。
ルーンブックのチャージ使用は一切認められません。
禁止されている魔法による、魔法効果継続状態での参加はできません。
文官は武器の装備が認められません。魔道武器の装備も不可です。
ただしすべてのマジック効果の付加されていないスペルブックの装備は禁止されていません。

2-3-1.文官の使用魔法について

文官は使用を許可された魔法のみ使用可能です。
以下が使用を禁止されている魔法の一覧です。

第1サークル:MagicArrow
第2サークル:Harm
第3サークル:Poison、Fireball
第4サークル:Recall、Lightning
第5サークル:Blade Spirits、Poison Field、Summon Creature、Mind Blast
第6サークル:Energy Bolt、Explosion
第7サークル:Chain Lightning、Flame Strike、Meteor Swarm、Mana Vampire
第8サークル:Resurrection以外のすべて

2-4.使用禁止スキルについて

ネクロマンシーのアビリティは文武ともに全て使用禁止されています。
騎士道のアビリティは武官は全て使用禁止、文官はSacred Journey、Holy Light、Noble Sacrificeを禁止します。
霊話は使用禁止です。
侍、忍者スキル、Spellweavingは所持・使用を共に禁止します(習得の禁止)。

2-5.レギュレーション制限の免除

あるスキルを取得するために、一時的にキャラクターのレギュレーションに反することは例外として許されています。
ただし、UO三国志に対する一般の注目性を考慮し、自宅などの場所で目立たぬように行わなければなりません。

2-6.SPM

「Infectious Strike」「Dismount」の使用を禁止します。
侍・忍者スキルの習得が禁止されているため、UOSEで導入されたSPMの使用も同じく禁止となります。

2-7.徳について

名誉の徳を所持すること、及び平時に使用することは禁止しませんが、領土戦での使用は禁止とします。

2-8.禁止行為

UO三国志参加キャラクターは以下に示すような行為を禁止されています。
 ・青プレイヤーへの攻撃または殺害(PK)
 ・NPCシーフギルドへの加入とプレイヤーへの盗みスキル使用
 ・アイテム取得を目的としたルート権の無い死体からのルート
 ・挑発してこない灰色プレイヤーへの攻撃または殺害
 ・意図的なモンスター誘導による他のプレイヤーへの妨害
 ・UO三国志参加者、非参加者に対するハラスメント発言、及びそれに類する行為
 ・Recall、Sacred Journeyによる移動
 ・アンクペンダントによる特殊効果の使用

2-9.乗り物について

文武問わず、騎乗可能な動物は馬のみとします。
“Etherealmount horse”への騎乗は認められません。

2-10.細則と注意

これらのキャラクターレギュレーションは常に適用されます。領土戦時にはこれに加えて領土戦用レギュレーションも適用されます。

03.アイテムについて


3-1.武器・防具について

平時はマジック武防具の使用制限はありません。
ただし、文官の武器装備は常に禁止です。

3-2.アクセサリーについて

平時はアクセサリーの使用制限はありません。

3-3.特殊アイテムについて

以下の特殊アイテムの使用は禁止です。

・Etherealmount(horse、ostard、llama等)
・褒賞ローブ及び褒賞クローク
・Magic Wand、Magic staff、氷棒
・バインディングブレスレット、ペット召還クリスタルボール
・転送バッグ
・ファイヤーホーン
・吹き矢、手裏剣、煙玉、エッグボム
・「Conflagration Potion(通称FFPOT)」以外のネクロPOT
・トリンシックローズ
・神秘ローブ・神秘手袋・神秘マント・神秘ブーツ
・フード付きローブ
・詠唱可ランタン
・愛の蝋燭
・アンクペンダント
・ボーラ
・魔法の食料「enchanted apple」、「grapes of wrath」
「fruit bowl」
・矢筒、タリスマン
・シギル染めアイテム

3-4.ステータススクロール・パワースクロール

ステータススクロール、及びパワースクロールの使用は自由です。

3-5.アイテム保障について

アイテム保障は自由です。

3-6.所持品について

誤解の元となるので、装備禁止に指定されている物や使用禁止になっている物を所持しないで下さい。

04.運営

4-1.運営委員

4-1-1.目的と期間

運営委員はUO三国志全体の企画進行をスムーズに行なうことを目的とします。
活動期間は六期準備委員より引き継ぎを受けた時点から始まり、七期の準備委員を選出して引き継ぎを完了するまでとします。

4-1-2.概要

運営委員の行う活動は以下のものになります。
・会戦(領土戦)の司会進行(事前準備、カウントダウン、勝敗判定など)
・ルールの円滑な運行(領土戦ルール違反への対処、UOに新仕様が導入された際の対応など)
・武将登録の裁定(参考武将リストに無い武将の登録可否判定、所属国の裁定)
・UO三国志公式サイトの運営(会戦結果の発表、参加者への周知事項の作成・周知など)

運営委員は円滑に活動を行うため、常に運営ch(#Sangoku_unei)にログインします。また、毎月1回以上運営会議を開催し、公式サイトにて会議の結果報告を行います。

4-1-3.運営委員の条件

運営委員は各国が責任を持って最低2名を選出します。

4-1-4.運営委員となる条件

運営委員となるために必要な条件は以下の通りです。
・運営委員の活動(会戦進行、侵攻先発表、運営会議など)に継続的に参加できること。
・やる気があること。
・三国志RPに賛同していること。
・所属国だけでなく、UO三国志全体の利益のために行動すること。

条件を満たしていれば、UO暦やUO三国志参加歴での制限は行いません。

4-1-5.運営委員の解任・欠員補充

運営委員が次の条件に合致した場合、運営委員会は会議を行って出席委員の過半数の同意のもとに該当する委員を解任することができます。
4-1-4.で定められた条件を満たせなくなったと認められるとき。
・運営としての活動(会戦進行、侵攻先発表、運営会議など)を3週間連続で欠席した場合。

事情により運営委員を継続するのが困難になった場合、後任の運営委員を本人の承諾を得て選出した上で辞任することができます。
運営委員が活動を3回連続で無断欠席した場合、当該委員の所属国はその事実が明らかになってから1週間以内に運営委員代行を選出せねばなりません。また、運営委員代行の任期は選出から4週間以内とし、任期が切れる前に運営委員を選出せねばなりません。

4-2.進行補助委員

4-2-1.進行補助委員の設置

領土戦時における運営委員の負担を軽減する目的で、運営委員は進行補助委員を任意で設置できます。

4-2-2.進行補助委員の選出と条件

運営委員は必要な時に任意で進行補助委員を設置・任命できます。その際には、推薦した運営委員が所属する国以外の運営委員最低1名の承認を必要とします。進行補助委員は領土戦ルールを熟知し、UO三国志ルールを遵守する意志のある者とします。

4-2-3.進行補助委員への制限

進行補助委員は領土戦における進行役のみを担当し、定期的な会議の出席や運営審議への意見提出は求められません。

4-3.ルールの変更

4-3-1.ルール変更の起案

ルール変更の起案は、全参加者が可能です。

ルール変更の大まかな流れとしては
1.現行ルールの問題点指摘+具体的なルールの案+検証
2.運営委員のチェック
3.参加者全体の投票(過半数で可決)
となります。

変更は細かなゲームバランスに対しては行われず、基本的に重大な点のみを変更します。
ルール変更を行なうには、運営掲示板にルール変更の提案を投稿して下さい。変更理由、変更内容、検証を合わせて正式な起案とします。

以下はテンプレートの一例です。

題名:変更箇所の簡単な名称など
名前:参加表明時のプレイヤー名(プレイヤー名@武将名)
変更の理由:現在の不都合、問題点等をわかりやすく記述
具体的な変更内容:どういう変更をするのか、変更したらどうなるかの詳しい記述
検証等のデータ:検証データ等があれば提示

※提案者は、問題点だけを提案するのではなく具体的な変更内容も考えて提案して下さい。
※検証が必要な変更の場合は、検証データも合わせて提示するようにして下さい。

運営委員は起案の内容に対し、提案者と参加者の意見を元に以下の条件をチェックします。
・案件が全体投票に足るものかどうか
・UO三国志の概念に違反しないか

原則として、問題点指摘~検証までを含めて正式な起案としますが、例外的に参加者の変更案を運営委員が検証する場合もあります。

4-3-2.変更内容への意見

全参加者は、ルール変更案の内容に対して自由に意見を投稿できます。
意見を投稿する場合は、参加表明時のプレイヤー名で行なって下さい。
掲示板で議論や言い争いに発展するような書き込みにならないように注意して下さい。
議論や言い争いになりそうな場合は、運営委員は当事者に対し三国chや運営ch等での話し合いを誘導して下さい。

4-3-3.全体投票

運営掲示板にて参加者全体による投票を行ない、過半数の賛成をもって可決とします。
可決したルールは、一般掲示板等に公示・施行されます。
※投票権利があるのはUO三国志の現役参加者です。
投票は明確に可否がわかるように記載し、名前はプレイヤー名@武将名で投票して下さい。
明確な可否の記述や名前が無い場合、その投票は無効です。

05.その他

5-1.ツール

EAがUOで禁じているツールの使用は一切禁止とします。
UOにパケットを送ることが出来るツールに関しても禁止します。

5-2.ルール違反について

再三注意を受けてもその後繰り返しルール違反を行なう場合、運営委員の裁定によってUO三国志からの除名対象となり得ます。

5-3.UO三国志の宣伝活動

UO内で武将の勧誘を行なう際は、不快感を与えるような言動を行なわないようにして下さい。
また、勧誘時には公式サイトのアドレスを必ず伝えて下さい。
UO外(他サイト・掲示板等への広告)で勧誘を行なう場合はそのサイトや掲示板のルールにのっとり失礼のないように行なって下さい。


UOインデックス



(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

PAGETOP
Copyright © UO三国志 歴史編集室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.