1999年から10年以上の歴史を持つ、Asukaシャード UO三国志の資料や記録をまとめています。

UO三國志~弐~: ルール(領土戦時)

UO三國志基本ルール

UO三國志の基本中の基本のルール。実際には細かいところまで規定されています。
まず基本的なルールを理解した上で下の詳細なルールの説明をご覧ください。

武官

  • 魔法を使用してはならない。
  • 毒化した武器を使用してはならない。
  • アイテム鑑定を除くマジックワンド、杖の魔法効果を使用してはならない。
  • スクロールによる魔法を使ってはならない。

文官

  • マジックアロー、ハーム、第3サークル以上の攻撃魔法と召還系魔法
    毒の魔法・リコールを使用してはならない。
  • 戦争時はスペルブックを装備する事を推奨する。
  • アイテム鑑定を除くマジックワンド、杖の魔法効果を使用してはならない。

服装

  • 戦時には、魏は青、呉は朱色、蜀は緑

ルール改変などの更新履歴はこちら

基本ルール

UO三國志において基本となるルールです。

1.参加者と武将

1-1.参加表明

 参加者はUO三國志総合ページの一般掲示板で参加表明となる投稿を行う。
 参加表明には必ず以下の項目に対する記述が含まれていなければならない。

    プレイヤー名
    武将名
    所属国(専属傭兵の場合は専属先国)
    キャラクタータイプ

1-2.武将

1-2-1.登録可能武将

 UO三國志で使用できる武将は以下の出典の中からとし、それ以外は認められないものとする。

    三国志(正史)著:陳寿 注:裴松之
    三国志演義 著:羅漢中
    三国志(小説) 著:吉川英治
    三国志(漫画) 著:横山光輝

また、上記の出典において184〜280年の間に登場する武将のみ認められる。
また、女性武将に関してはあらかじめに各国使用武将リストに特殊武将としてを明記しておく。
 ・原則として以下の6名のみを使用可能女性武将とする。(この部分への変更はほぼ不可能だと思ってください。)

    祝融(蜀or南蛮:武官)
    孫仁・孫尚香(呉or蜀;武官)
    大喬(呉:文官)
    小喬(呉:文官)
    蔡文姫(魏:文官)
    貂蝉(その他:文官)

※2002/2/11 于吉について審議、使用可能になりました。(現在西涼)

1-2-2.重複登録

 登録する武将は重複してはならない。したがって、新規参加者は空き武将の中から任意の武将を選択しなければならない。

1-2-3.複数登録

 UO三國志に登録する武将は必ず1キャラクターでなければならない。
 同じ名前でも複数のキャラクターを同時にUO三國志に所属させることは出来ない。

1-3.所属国

 所属国は魏、呉、蜀の中から選択する。

1-4.武将変更

 使用武将はいつでも変更できる。その際、その武将にあった国に移籍という扱いになる。

1-5.所属国変更

 所属国は任意に変更できない。武将変更というかたちで所属国は変更できる。
 ただし特例のみ運営委員で話し合った末に結果を出す

1-6.参加者間の連絡

 参加者間のリアルタイムな連絡手段はIRCを利用する。各国または委員が利用するIRCチャンネル・サーバーは以下の通り。
サーバネーム: irc.friend.td.nu
ポート番号: 6667

    UO三國志共通: #Sangoku_Asuka
    魏: #Gi_Asuka
    呉: #Go_Asuka
    蜀: #Syoku_Asuka
    西涼: #Sei_Asuka
    運営委員: #Unei_Asuka

※IRCでのニックネームはキャラクター名もしくは他のメンバーが部将を判断できるようにしてください。

2.キャラクターレギュレーション

 キャラクターは武官と文官の2つのクラスに分類される。会戦時にはこれに加えて会戦時用のレギュレーションも適用される。

2-1.武官

 武官はいかなる魔法も使用してはならない(スクロール詠唱、ルーンブックチャージ使用も不可)。
また、疑いを持たれない為にもスペルブックの所持は好ましくない。
武官はPoisoningで毒化された武器を使用してはならない。
武官はMagicWand、MagicStaffの魔法効果を使用してはならない。ただし、Identificationに限り許可される。
武官は戦時においてチャージ付き武器防具を使用してはならない。ただし、常時は許される。

2-2.文官

 文官は指定された魔法のみ、その使用を許可される。
文官は武器の装備が認められない。
文官はMagicWand、MagicStaffの魔法効果を使用してはならない。ただし、Identificationに限り許可される。
文官武官は戦時においてMagic Arrow及びHarmを使用してはならない。ただし、常時は許される。

2-3.文官が使用できる魔法

 文官は以下の禁止魔法以外は全て使用できる。Scroll詠唱も許可される。また、ルーンブックのチャージ使用は一切認められない。

    −禁止魔法一覧−
    第1サークル:MagicArrow
    第2サークル:Harm
    第3サークル:FireBall、Poison
    第4サークル:Lightning、Recall
    第5サークル:Blade Spirits、Poison Field、Summon Creature、Mind Blast
    第6サークル:Energy Bolt、Explosion
    第7サークル:Chain Lightning、Flame Strike、Meteor Swarm(軍師のみ使用可)
    第8サークル:すべて

2-4.レギュレーション制限の免除

 あるスキルを取得するために、一時的にキャラクターのレギュレーションに反することは、これを例外的に許される。
 ただし、UO三國志に対する一般の注目性を考慮し、自宅などの場所で目立たぬように行わなければならない。
 また、会戦の進行上必要な場合に限りResurrectionは許可される。
例)
文官がMageryを訓練するためにFireElementalを召還する
会戦終了後に、速やかに行動できるように死者を蘇生する。

2-5.スタンパンチ及びレスディザームについて

 平常時、会戦時問わずスタンパンチ及びレスディザームを武官、文官問わず使用することができる

2-6.禁止行為

 UO三國志参加キャラクターは以下に示すような行為は禁止される。
青プレイヤーへの攻撃または殺害(PK)
青プレイヤーへのStealingスキルの使用
アイテム取得を目的としたルート権の無い死体からのルート
挑発してこない灰色プレイヤーへの攻撃または殺害
意図的なモンスター誘導による他のプレイヤーへの妨害
UO三國志参加者、非参加者に対するハラスメント発言、及びそれに類する行為
これらの行為をおかしたものは審査のもとUO三國志より離脱させられる。

2-7.細則と注意

 これらのキャラクタレギュレーションは戦時、常時を問わず常に適用される。

2-8.ボディペイント

 新アイテムのボディペイントの使用は制限されません。

2-9.ヒーラールーンの所持

 会戦時は文官は常にフェルッカのいずれかの街のヒーラーへのルーンを所持していなければならない。

2-10.褒賞アイテムについて

 会戦時は褒賞ローブ及び褒賞クロークの使用とEthereal mount(horse、ostard、llama)は禁止される。上記以外のアイテムについては制限されない。

2-11.ゴーレムの使用について

 会戦時のゴーレムの使用は一切禁止する

2-12.ルニックハンマー製武器の使用について

 ルニックハンマー製武器は使用可能です。

3.ルール改変と運営委員

3-1.ルールの改変

ルールは運営委員の同意により臨機応変に改変される。
運営掲示板(URL非公開、参加者には公開)にて、参加者から新ルールやルール改正が提案された場合
運営委員の二日以内のレスによる投票で可否を決定する。
可否は多数決で決定される。
提案の書き込みそのものは賛成としてカウントされる。
レスには必ず賛否の意志を明確に記さなくてはならない。該当する記述が無い場合は無効となる。
可決したルールは、一般BBSに転載され、公示・施行される。
可決したルールの転載は、可否のレスを付けた最後の委員が行う。

3-2.運営委員

3-2-1.目的と期間

 運営委員はリーグ制期間におけるUO三國志全体の運営を目的としたものである。その内容は会戦に関する事項に限定されない。

3-2-2.概要

 運営委員は、最低限の活動として会戦の進行またはその補助を行い(会戦時の各国の進行役とは異なる)
 それに加えて各自が以下の作業のいずれかを主として担当する。

    ルール関係
    武将(人事)関係
    HP関係
3-2-3.運営委員の選出と条件

 運営委員は各国(傭兵も)最低1名選出しなければならない。上限人数は無し。運営委員は以下の条件を満たさなければならない。

    やる気がある
    UO歴半年以上
    ある程度のアクティブ
3-2-4.運営委員の解任

 3-2-3の条件を満たせない場合、または満たせなくなった場合は、その者を他の委員による多数決で解任することができる。

4.会戦の進行とルール

4-1.会戦の準備

 会戦は、参加者のためのイベントであり、その開催のため、会戦する国の指導部は、ある程度超法規的に
 また臨機応変に、その準備と運営のために行動することができる。

4-2.会戦のルール

 土曜日の24時00分を開始時間の基準とする。
 会戦は、防衛側が前もって決めた戦域で行われる。

4-2-1.会戦の勝利条件

 以下のいずれかの条件を満たせば勝利となる。
敵軍の総大将を討ち取る (防衛側のみ適用)
敵軍の総大将から降伏宣言をさせる
敵軍の兵糧(焼きブタ10個※ただし、防衛側が首都の場合は15個)を全て食べた報告があった時点で10分間以内に決着をつけることができなければ食べられたほうの負けとする

4-2-2.ルートの諸規則

 戦争中、敵味方からのルートは許されるが、持ちきれないアイテムを死体の外に出してはならない。
 戦後、勝った敵軍による負けた敵軍からのルートは完全に自由とする。負けた敵軍はいっさいルートしてはならない。

4-2-3.BlueHealer

 敵軍のGuildに属していないキャラクターの加勢、いわゆるBlueHealerは、これを完全に禁止する。
 たとえ参加者に登録してあっても、Guildに属していないキャラクターは、絶対に加勢してはならない。
 もし、会戦中に一般人にBlueHealer的な行動をとられた場合は続行する

4-2-4.復活の禁止

 一度討ち取られたキャラクターは、戦場に復活して戻ってきてはならない。
 自分のアイテムを回収するために戻ってきてはならない。

4-2-5.幽霊と別キャラによる偵察

 幽霊、もしくはUO三國志に参加していないキャラクターによる偵察行為をしてはならない。

4-2-6.総大将のHiding禁止

 勝利条件の目標となる総大将は、いかなる場合もHidingしてはならない。
 また、Invisibilityによって不可視状態になることも許されない。

4-2-7.物による魔法・侵入・視線の妨害禁止

 戦場や船に物(アイテムなど)を置いてフィールド系魔法、キャラクターの侵入、視線の妨害などを行ってはならない。
 (豚を置くための箱を除く)

4-2-8.戦場での補給物資の蓄積の禁止

 戦場にアイテムを蓄積し、そこから物資を補充してはならない。

4-2-9.死亡したキャラクターの連絡およびIRC義務

 死亡したキャラクターの参加者は、自国のIRCチャンネルで死亡の報告をした後、
 自国のIRCチャンネルと#sangoku_Asukaでの発言権を失う。ただし、会戦の進行役のみ、死亡したあとも発言を許される。

4-2-10.テイムの制限

 戦争の際、現地でゴリラ程度の強さの動物をテイムし、戦争に使ってもよい。

4-2-11.兵糧の諸規則

 兵糧は画面内に見える地点に置き、家や木の影などの見えない場所に置くことを禁止する。
 戦争中に兵糧の位置を動かしてはならない。
 戦場には初期エリア内に定められた数(10個)のブタ(豚の丸焼き)を纏めて配置する。
 豚は通過できない物(箱等)の上に置く(簡単に豚を食べれないようにするため)。会戦中に箱を動かす事は禁止とする。
 Telekinesisで兵糧を食べてはならない。
 豚を置く箱はできるだけその国の色で染めるようにする。

4-2-12.戦争への参加回数の規定

 同日に行われる二つ以上の戦争を掛け持ちしてはならない。

4-2-13.GateTravelの禁止

 戦争中、GateTravelを使用してはならない。

4-2-14.GExP(爆弾)の使用制限

 戦争の際、GExP(爆弾)を使用できるのは、ひとつの戦場において、両国の文官それぞれ1名のみとする。
 この文官は、戦争前に、大将の名前の発表とともに、名前を発表される。

4-2-15.軍師

 戦争の際に、Meteor Swarmを使用することができる。
ひとつの戦場において、両国の文官1名のみとする
 この武将は、戦争前に、大将の名前の発表とともに、名前を発表される。

4-2-16.ポーラの使用制限

 戦争の際、ポーラを使用できるのは、ひとつの戦場において、両国の武将それぞれ1名のみとする。
 この武将は、戦争前に、大将の名前の発表とともに、名前を発表される。

4-2-17.TeleportとHideの組み合わせの禁止

 TeleportとHideを組み合わせた技、いわゆるテレポハイドを禁止する。

4-2-18.IRCチャンネル

 会戦時には進行用チャンネルと運営用チャンネルが設けられる。
 進行用チャンネルは特別な告知がない場合はUO三國志共通チャンネルが利用され
 会戦時はこの進行用チャンネルでは各国の進行役、君主、運営委員のみに発言権が与えられる。
 また、運営用チャンネルには進行役と運営委員しか参加することは出来ない。

4-2-19.総大将

 会戦時に両軍は必ず総大将を1人任命する。総大将は任意で選択できる。(ただし君主が居る場合君主を優先)
 また、総大将は比較的目立つ格好をしなければならない。

4-2-20.馬について

 乗馬は集団戦前にfollowで死んだときは邪魔にならない場所に移動する事。(ラマ・オスタ−ドは禁止)

4-2-21.船から及び船へフィールドについて

 船から及び船へのフィールド魔法は全面的に禁止

4-2-22.船から及び船への爆弾

 船から及び船への爆弾は全面的に禁止

4-2-23.豚について

 豚を兵糧として各国10個ずつ用意し、相手の国の豚を全部食べ10分経過しても勝負がつかなかった場合は、食べたほうが攻撃側は防衛側の占拠、防衛側は防衛成功となる。
なお、豚食い後はHideが禁止となっております
 ただし首都を防衛する側は15個の豚を兵糧とすること。
 もし、一般人に豚を奪われている可能性が有る、場合三国chで進行役が報告してすぐさま運営委員が中止か続行かを判断する。
 豚食べるのをミス(ラグ等で)して動かしてしまった場合は続行する。

4-2-24.戦争中のPK出現について

 戦争中のPK出現は戦争を中止して、速やかに撤収、その後の裁定は運営でする

4-2-25.会戦の遅刻について

 土曜日の開戦に遅れる場合10分待って総合chで何にも報告が無ければ
 豚食い後の10分がなくなります
つまり、豚が食べられた時点で負けとなります

4-3.会戦の流れについて

会戦の流れは以下のようになる

    a.攻撃側勝利条件

      防御側ブタ消失   (攻撃側占領)
      防衛側全滅  (攻撃側占領)
       (防衛側の大将が死亡しても防衛側の武将は戦いつづけることができる。)

    b.防御側勝利条件

      攻撃側ブタ消失  (防衛成功)
      攻撃側大将の死亡 (防衛成功)
      攻撃側のブタが消失した場合2週間同じ進軍元から同じ進軍先へ攻められないとする。

    c.双方が攻撃側の場合

      豚消失または大将の死亡を敗戦条件とし敗戦した国の進軍元を勝利国が占領する。

4-4.会戦の進行と運営

4-4-1.参戦者の集合

 参戦者は、それぞれの集結地点に集まり、戦域へ向かう。
 参戦者は、事前に取り決めた連絡・アナウンス用IRCチャンネルに接続し、交戦両国の進行役の連絡や運営の指示に従う。
 すべての参戦者は、進行役の指示に従わなければならない。

4-4-2.布陣と開戦

 交戦両国は、戦場へ移動後、初期配置の地点から緯度経度共に±3度以内に兵糧を纏めて置き、全軍を集結させ、
 両軍は、開戦前に、お互いの大将とGExP(爆弾)を持った文官と軍師とポーラ武将の名前を発表する。
 進行役の開戦のカウントダウンで、Warは開始される。
また、戦場には移動範囲枠が指定されておりその枠内でのみ行動できる

4-4-3.終戦

 いずれかの国が勝利条件を達成すれば、進行役が終戦を宣言して会戦は終わる。

4-4-4.戦後処理

 討ち取られた者の幽霊は、国ごとに一箇所に集まり、国の本拠にゲートで移送する。
 ゲートは、進行役や、両国の指導部の別キャラで開いてもかまわない。
 終戦後は、敵を攻撃してはならない。

4-4-5.終戦間際の戦死者とルートについて

 勝利条件が達成された直後に死んだ武将のルートについてトラブルが発生するケースがあるが
 戦争中の混乱では、勝利条件がいつ達成されたかを明確にすることは不可能である。
 勝利条件達成後に、即時戦闘停止、および戦闘停止を呼びかけるのは当然として、気づかないで戦闘が行われ
 死亡した武将の持ち物も、追撃され死んだと見なしてルートの対象とする。

4-5.イベントについて

 月の第4週目はイベントの日とする
 ただし4週目の月曜日までにイベントの提案が無い場合
 通常通り会戦が行われる

4-6.Stealingスキルの禁止

 会戦時は敵国の武将に対してStealingスキルを使用してはならない。

5.専属傭兵

 専属傭兵は三国のいずれかに属し、属する国のギルドに登録される。専属傭兵の扱いは一般武将と同じように扱われる。

6.その他

6-1.UOA

 UOAについてはその使用を許可される。

領土戦ルール

1.外交と戦争の概要

 各国は、B架空の都市及び戦場の支配権を賭けて戦争をする。
 戦争は、各国が仮想マップに基づいて1週間に1回、侵攻する先の都市を発表し、架空の支配権を賭けて戦うものである。

2.戦争

 戦争は、1週間サイクルで行われる。
 魏・呉・蜀の三国は、以下のスケジュールに則って、戦争を進行させる。

    月曜日:遷都の発表
    火曜日:侵攻先の発表
    木曜日:侵攻先停止発表
    金曜日都市放棄の発表
    土曜日:戦争
    日曜日:公式HPにて結果の発表

*3戦地存在する国は進軍を停止することができる。(木曜)

3.侵攻先の発表について

火曜24時頃の三国chでの合図とともに総合BBSに侵攻先を発表する。
 3戦地存在する国は木曜に進軍停止発表をすることができる(防衛に専念し、捨て戦地を無くすことが出来る。
三つ巴・侵攻先がかぶった場合は、各国で戦地設定をし金曜日に発表する
(どちらが決めるかは、当事者同士で話し合いしてください)

4.戦争と戦略に関する諸則

 戦争や外交に関して、裏取引や裏交渉をしてはならない。一度攻めた街やダンジョンは、次の週で攻めることはできない。
 本拠地は、2回の侵攻を成功させないと陥落しないものとする。
 本拠地への攻撃が1 回成功したら、次週の戦争では、自動的にその本拠地に攻めこむこととする。
 侵攻先の発表の際、2国の出立元と進軍先がお互いに一致した場合、同一の戦場で戦争を行う。
 この場合、勝利した側は、出立元の防衛と進軍先の獲得を同時に成功させることができる。

5.本拠地を失った国

 本拠地を失った国は、支配権を持っているほかの街に遷都しなければならない。
 すべての街の支配権を失い、本拠地の宣言が不可能な国は、敗北とする。
 新しい本拠地を定める場合、1週間の間を空けて、遷都とする。

6.街中での戦闘

 Guard圏内での戦闘は、一騎討ちなどのイベントを除き、これを禁止する。

7.BlueHealer

 (基本ルールに準ずるため削除しました)

8.細則と注意

 会戦以外で敵国どうしの兵が出会った場合、お互いの意思確認のもと、交戦することができる。これを遭遇戦という。

9.戦場の放棄

 攻撃された土地は、その戦場が統一戦地でない場合のみ放棄することができる。
原則として、金曜日24時までに一般掲示板のほうに書き込むものとする

10.首都と繋がっていない都市について

 首都と繋がっていない都市及び戦場は空白地になる。
 空白地は侵攻する事によって占領することができ、空白地への侵攻が多国に及ぶ場合は、勝利した国が空白地を占領することができる。

変更履歴

公開日 2002/09/28(2002/9/28施行)

要旨
  • 攻められた都市・土地は、統一戦地でない限り金曜日の24時までなら放棄することができる
  • 蟻からでるブレスレットと銀行移送バックは禁止とします
  • 軍師システムの導入
    軍師は、文官の魔法に加えてMeteor Swarmを使用できます
    なお、軍師は大将発表のときに公表しなければならない


UOインデックス



(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

PAGETOP
Copyright © UO三国志 歴史編集室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.